SAITAMA SHINTOSHIN

[ さいたま新都心 ]

2019.09.6(金)-09.08(日)

SAITAMA SHINTOSHIN

[ さいたま新都心 ]

ACOUSTIC SOUNDACOUSTIC SOUND

アーティスト一覧

曽我部恵一

曽我部恵一

1971年生まれ、香川県出身。 1994年、サニーデイ・サービスのボーカリスト/ギタリストとしてメジャーデビュー。 2001年よりソロとしての活動をスタート。 2004年、メジャーレコード会社から独立し、東京・下北沢に<ローズ・レコーズ>を設立。 精力的なライブ活動と作品リリースを続け、執筆、CM・映画音楽制作、プロデュースワーク、DJなど、多岐に渡って活動を展開中。 2018年3月、サニーデイ・サービス12thアルバム『the CITY』をリリースし、そのアルバム全曲を総勢18組のアーティストが解体・再構築していくプロジェクト『the SEA』をSpotifyのプレイリストで公開し話題に。2018年12月、4年ぶりのソロアルバムで全編ラップの『ヘブン』をリリース。そのわずか2週間後の12月21日にNEWアルバム『There is no place like Tokyo today!』をリリース。 2019年新しく"抱擁家族"というライブユニットを結成。

http://www.sokabekeiichi.com

bird

bird

ソウルフルな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。大沢伸一/MONDO GROSSO主宰レーベルよりデビュー、1stアルバム「bird」は70万枚突破、ゴールドディスク大賞新人賞獲得。20周年となる今年、通算11枚目となる最新アルバム「波形」(MHCL-2800)2019年3月20日発売。前作「Lush」に引き続き、プロデュースおよびサウンドメイキングは現代の音の名匠こと冨田ラボ(冨田恵一)によるもの。様々なインストゥルメンツが生み出す音の波形の中に、birdの唯一無二な歌声が重なり、さらに研ぎ澄まされた音楽が展開されていく。1999年3月20日発売のシングル「SOULS」によってデビューし、ちょうど20年目をむかえる記念すべきタイミングでのリリース。新譜発売からbird20周年プロジェクトが本格的に始動。現在、ジャンル関係なく各種野外FES、イベントに出演中。

www.bird-watch.net
www.facebook.com/birdwatchnet
www.instagram.com/birdwatchnet
twitter.com/birdwatchnet

新羅慎二

新羅慎二(若旦那)

2003年に湘南乃風のメンバーとして「若旦那」名義でミュージシャンデビューし、 2011年よりソロ活動をスタート。自身のアーティスト活動の他にもプロデュースや作詞という形で加藤ミリヤ、関ジャニ∞、JAMOSAといった様々なアーティストの作品に参加。2018年からは本名「新羅慎二(Nira Shinji)」名義での活動を始めた。2018年12月に上演されたフラメンコ舞踊劇「Ay 曽根崎心中」への出演をきっかけに、フラメンコのカンテ(唄)での表現を追究している。
2017年には本格的に俳優としての活動をスタートさせ、テレビドラマや映画、舞台にも出演。ラジオパーソナリティや漫画原作、雑誌『BARFOUT!』や『SENSE』での連載、イラストや絵画にも表現の幅を広げて活動。さらにムコ多糖症候群患者の支援活動や自然災害被災地の支援活動を継続的に行っている。

https://waka-d.jp/

MARTER

MARTER

東京生まれ。14歳の時L.A.に移住。高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。 Berklee College of Musicにて様々なミュージシャン、ジャンルの音楽と触れ合う。 2002年に自宅録音で『樹海』『月の出汐』をリリースし、メディア/国内外のミュージシャンから絶賛される。2005年にアルバム『Preferable Reality』を完成させ、ヨーロッパツアーへ。 世界最大のエレクトロニックミュージックフェスティヴァル "sonar 2005" に正式招待されライブを敢行。 mixmaster morris, rei harakamiをはじめとする国内外のアーティストから高い評価を得る。 2009年にはベルリン滞在中に製作されたアルバム『weltraumastethik』を発表。 そして2012年にはJazzy Sportからアルバム『Finding&Searching』を発表。収録曲『When I'm with you』がiTunes Best of 2012のBest R&B songに選ばれる。 2014年10月にはアルバム『Songs of four seasons』をリリース。 2017年にChara『sweet and soul session tour』に(Kan Sanoと共に)参加。 2017年5月にニューアルバム『This Journey』をリリース(iTunes R&B chart 1位を獲得)。7月にはFuji Rock Festivalに出演する。 音楽を通して、新しい時代に向けてスピリチュアルメッセージを発信し続ける。 現在もCM楽曲制作(SUMO 2018年)、CHARAのツアーメンバーとして活動するなど、精力的に活動している。

https://avex.jp/marter/

ビューティフルハミングバード

ビューティフルハミングバード

小池光子、田畑伸明(タバティ)による歌とギターの音楽ユニット。 2002年結成。2003年デビュー。のびやかさやあたたかさ、透明さや力強さを合わせ持った声と、しなやかなアコースティックギターの音色が独自の世界を作りだす。 NHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」を担当。NHKおかあさんといっしょ「もくもくふゆーん」作曲。連続ドラマ「わたしのウチには、なんにもない。」(NHK BSプレミアム)エンディング曲「眠っているあいだに」。デビュー以来数多くのCMや映像作品でも演奏、様々なクリエイターからの信頼も厚い。

https://beautifulhummingbird.com/

Irish Music Party

Irish Music Party

アイルランドの音楽、アイリッシュミュージック。普段はアイリッシュパブなどで聴かれることの多いこの音楽がAcoustic Villageに出張します。アイルランドと言えば、ビールなどのお酒はもちろん、フードもこの日出店が目白押しです。当日はずっと休みなく音楽が鳴っているパーティーになります。友達や恋人と一緒にお酒や料理を楽しみにくるのも良し、少し話しながら耳を傾けるも良し、躍りにくるも良し、おもいおもいに楽しみながら音楽に触れて下さい。

www.youtube.com/watch?v=4SYR4Y6vNNw
www.youtube.com/watch?v=hJY1Syr_fTM

John John Festival

John John Festival

アイルランドやスコットランドなどケルト圏の音楽を演奏する3人組。 フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓、バウロンを使って奏でる音楽はリズムやグルーヴ、 優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。 空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、 呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。 弾く人も聴く人も幸せにする、それがJohn John Festival。

https://www.johnjohnfestival.com/

TheWorthless

TheWorthless(ザ・ワースレス)
ーうたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンドー

ステージではクマがおどっているし、うたっているのは4人のヒゲ。 よく見ると、パーカッションは洗濯板だし、マッシュルームカットの姉妹はあの双子。 ニジノ絵本屋レーベルからリリースした絵本『OPEN Jug Band “TheWorthless”』(オープン ジャグバンド ザ・ワースレス)の中から 「絵本 × 音楽」の楽しいプログラムをお届けします。クマのマリオネットの”トートン”と一緒に歌って踊りましょう!

http://nijinoehonya.com/online-shop/open-jug-band-theworthless

-->